東京都内風俗営業許可風営法手続きに関する総合情報サイト。風営法の専門家「富岡行政法務事務所・風営法の手続き相談センター」が運営!

電話で問い合わせる

03-3428-4250
電話受付時間

平日9:00~18:00

ネットで問い合わせる

ネット受付時間
24時間365日いつでもOK!

東京都の飲食店営業許可:設備の基準

細かいところに至るまで基準があります…店舗設計の段階で考えておく必要があります

 東京都で飲食店営業の許可を取る場合は、店内の設備に様々な基準がありますので注意して下さい。非常にこまごまとしており、ここでそのすべてを紹介することはできませんが、重要なところを「ざっくりと」ご紹介します。

飲食店営業の許可を取るために最低限押さえておくべき設備の基準(東京都の場合)

■流し

 流しは原則2槽必要になります。「原材料を洗うところと食器を洗うところが一緒なの?…ちょっと分けたほうがいいんじゃない?」ということです。

 ちなみに1槽の大きさは内径で45センチ(幅)×36センチ(奥行)×18センチ(深さ)必要です。

 書類を出した後、<施設検査>といって、保健所の担当者が実際に店舗まで検査しに来るのですが、このサイズに非常に几帳面な方もいれば、「まあいいでしょう」という方など、色々です。

 ただし、「まあいいでしょう」を期待してはいけません(笑)。基準があるのですから、これに合うように作ってさえおけば、余計な神経を使わなくても済みます。

 またスケルトンで店舗を借りる場合、水回りの設計には十分注意して下さい。あとで基準に合致していないことが分かって追加工事となると、それだけで結構な出費となってしまいます。水回りの工事費は意外とお金がかかるのです。

 

■手洗い設備

 これは従業者用とお客様用の二つが必要になります。東京都の場合、従業者専用の手洗器は、外径が36センチ(幅)×28センチ(奥行)というようにサイズの基準があります。また、衛生面を考えて、蛇口は<足踏式>や<ハンドコック>といった形が推奨されています。

 手指の消毒装置(要は手洗い用の液体せっけん:よく緑色の液体をみかけますが、あれのことです)が固定で付いていなければなりません。この固定についても、ネジなどで絶対固定!という場合と、市販のポンプ式のものがおいてあれば…まあいいでしょう、という場合など、地域によりいろいろです。

 

■調理場と客席の区画

 これはあいまいな境界ではなくて、きちんと区切られていることが必要です。ドアで区切られていればまず問題はないですが、スイングドア、ウエスタンドア(パタパタと開閉するタイプ)でも大丈夫です。

 居抜き物件の場合、このドアを邪魔だからという理由で取り外してしまっている場合があります。許可を取るためには必要ですので注意しましょう。

 

■温度計

 冷蔵庫には温度計がついていなければなりません。通常のコールドテーブルであれば最初からついている場合が多いですが、そうでない場合は、安いものでいいので備えつけておく必要があります。

 

■給湯器

 原則として水だけではなくてお湯が出る必要があります。「洗浄や消毒のためには水だけではダメでしょ?」ということです。

 また、水についてですが、貯水槽や井戸水を使っている場合は、水質検査成績書を提出する必要があります。

 

■食器戸棚

 食器を収納しておく戸棚ですが、「戸」棚ですので、戸が付いていなければなりません。居抜き物件などでよく見られるのが、「戸棚」ではなく、単なる「棚」になってしまっている場合です(笑)。邪魔だから…ということで取り外してしまうのでしょうが、許可を取るためには必要となるものですのでご注意下さい。

 

 この他にも照度、床の材質や勾配、ダクト、ネズミ・虫の防除からごみ箱に至るまで細かな基準がたくさんあります。

 

 また、許可を取るための基準については、ここでご紹介した「設備」に関することだけでなく、「人」についての欠格事由など、ほかにも考慮しなければならないことがたくさんあります。

 

 何だか面倒だな…ということであれば、必要な手続きのすべてを、当事務所に丸投げしてしまう…という事も可能です。当事務所に依頼してしまえば、あなたは手続き関係の事で頭をかかえることがなくなり、許可書が届くのを待つだけ!となります。

富岡行政法務事務所・風営法の手続き相談センターでは、飲食店営業許可の申請も承っております。

当事務所は「飲食店営業の許可」に関するコンテンツが充実!以下のページもどうぞ!

飲食店営業と関係の深い「風営法」に関する事は、こちらが役に立ちます!

東京都内の風営法に関する手続きは富岡行政法務事務所に全てお任せ下さい!

東京都内の風俗営業許可・風営法の手続き専門!富岡行政法務事務所は「風営法のお悩みゼロ」を確約します!
東京都内の風俗営業許可・風営法の手続き専門・富岡行政法務事務所は、カード払いもOK!VISA、MASTER、AMEX、JCB、DINERSに対応しています

●自分でやるより早くて楽!

●許可や手続きの事は当事務所に任せて、浮いた時間は本業に!!

●東京都内で風営法に関する手続きをするなら、風営法・風俗営業許可のプロフェッショナル「富岡行政法務事務所・風営法の手続き相談センター」に全てをお任せ下さい

電話で問い合わせる(受付時間:平日9:00~18:00)

03-3428-4250

ネットで問い合わせる(24時間365日いつでもOK!)

東京都で風営法の手続きをする方
まずは当事務所に相談して下さい

当事務所へのお問い合わせ方法は二つ!
お電話またはインターネットで!

お電話で問い合わせる

(受付時間:平日9:00~18:00)

03-3428-4250

ネットで問い合わせる

(24時間365日いつでもOK!)

風営許可お役立ちコンテンツ&富岡行政法務事務所のご案内

風営法ショートコメント

風俗営業の許可が出る前に営業すると…
港区赤坂の深夜酒類提供飲食店営業届出
立川市の風俗営業許可申請
東京都内:無許可風俗営業の逮捕
風俗営業許可申請と会社設立
八王子市の飲食店営業許可申請
キャバクラと未成年
新宿二丁目の深夜酒類提供飲食店営業
世田谷区の深夜酒類提供飲食店営業
店舗型性風俗特殊営業と風営法
港区六本木の風俗営業許可申請
渋谷区代々木の特定遊興飲食店営業
江戸川区小岩の飲食店営業許可申請
特定遊興飲食店営業を無許可でやると…
湯島の深夜酒類提供飲食店営業届出
新宿区大久保の深夜酒類提供飲食店営業
警察の立入り拒否で逮捕:風営法違反
港区新橋の風俗営業許可申請
港区赤坂の深夜酒類提供飲食店営業
渋谷区の飲食店営業許可申請
スナックと飲食店営業許可
歌舞伎町の風俗営業許可申請
スナックの営業時間と風営法
港区赤坂の風俗営業許可申請
三軒茶屋の深夜酒類提供飲食店営業届出
歌舞伎町の深夜酒類提供飲食店営業届出
小金井市の風俗営業許可申請
中野区の深夜酒類提供飲食店営業届出
歌舞伎町で雀荘を開業する
湯島の風俗営業許可申請と深酒届出
渋谷区の深夜酒類提供飲食店営業届出
赤坂警察署の風俗営業許可申請
渋谷区の風俗営業許可申請と深酒届出
練馬区の風俗営業許可申請

SSLだから安全・安心です

富岡行政法務事務所はSSLを導入済み。お客様の大切な個人情報を守ります!

お客様の個人情報を大切にする富岡行政法務事務所だから…
もちろんSSLにも対応!
アドレスバーの「https:」が信頼の証です

データは全て暗号化されていますので、お問い合わせフォームにも安心して入力できます

お客様の個人情報はとても大切なもの。依頼するときは、その事務所が「信頼できるか」をよく見極めて下さい

SSL導入の有無は、その判断の目安になるかと思います